国内各地で行われている”化学教育に関する実践”が、全国の方々の参考になることを願って、
この「地方からのニュース」ページで紹介します。

他の方の”実践”を参考するのみに止まらず、互いの交流が広がるよう、このページを活用して頂ければ幸いです。

研究会等の活動報告・催しの宣伝や報告 などなど、掲載記事の投稿を歓迎します。
所定の投稿用紙にご記入の上,お気軽にお申込ください。申込先 記入例


2005.6.27 UP

掲載日 2005.6.27
タイトル 平成17年度「近畿地区大学化学入試問題を巡る大学・高等学校交流会」
種類 催し
日時 2005年7月8日
連絡先 担当者:有賀正裕   TEL:0729-78-3398 (ariga@cc.osaka-kyoiku.ac.jp)
内容 毎年度の大学化学入試問題を巡り大学入試出題経験者と高等学校進路指導(化学)教諭との意見交換交流会を開催しており,大学・高等学校の両関係者から好評を得ております。より良い入学試験のあり方について,校種を越えた話し合いをしています。教育課程の変更に伴う来年度以後の諸問題等についても意見交換を行いたいと考えています。


掲載日 2005.5.9
タイトル 東海地区高等学校化学研究発表交流会
種類 発表交流会
日時 2005年11月3日
連絡先 愛知県立明和高等学校 水野博隆 TEL052−961−2551
内容 毎年11月3日に東海地区高等学校の部活動を中心とした化学研究発表会を開催しています(個人研究も歓迎します)。本年度も名古屋市科学館で開催いたします。化学研究の成果を発表する場として、どんどん応募をお願いします。6月末までに明和高校水野まで申し込んでください。




催しの宣伝などの記入例

掲載日 ○○○○
タイトル ○○研究会 △△大会  など
種類 催し  (催し、研究会、大会の宣伝・その他)
日時 ○○○○年○○月○○日
連絡先 担当者:○○ ○   TEL:○○○○○○○○○ (その他連絡先)
WEB URL ***.*****.****.**.**
内容 アピールポイントや、紹介文 など。 

研究会の宣伝や活動報告などの記入例

掲載日 ○○○○
タイトル ○○○○研究会
種類 研究会の宣伝  (研究会の宣伝・活動報告・その他)
連絡先 担当者:○○ ○   TEL:○○○○○○○○○ (その他連絡先)
WEB URL ***.*****.****.**.**
内容 アピールポイントや、紹介文 など。

過去の掲載内容

掲載日 2005.5.13
タイトル 第7回近畿地区化学教育研究発表会
種類 研究会
日時 2005年6月11日(土)13時〜19時
連絡先 〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4日本化学会近畿支部
WEB URL http://kinki.chemistry.or.jp/
内容 第7回目の開催で,義務教育から高校さらには大学・高専等で理科や化学教育に携わる先生方に研究発表を行っていただき,活発に情報や意見交換を図り,近畿地区の化学(理科)教育の活性化を図ることを目的としています。今回は高等学校からの発表が中心になっています。


掲載日 2004.11.17
タイトル 第一回専門分野別教育開発セミナー のご案内
「実験科学教育のフロンティア 研究と教育の接点を探る」
種類 催し
日時 2004年11月28日(日) 10:00〜17:00
場所 金沢大学サテライト・プラザ
連絡先 主催:金沢大学大学教育開発・支援センター
共催:金沢大学理学部、金沢大学大学院自然科学研究科
WEB URL http://www.kanazawa-u.ac.jp/faculty/daikyou_rche/kyouiku-kaihatsu-seminar20041128.pdf
内容 対象:大学・高専の教員、小中高の理科教員、学生

(講演者、講演順)
国本浩喜(金沢大学大学院自然科学研究科教授)
中垣俊之(北海道大学電子科学研究所助教授)
中田聡(奈良教育大学教育学部助教授)
平竹潤(京都大学化学研究所助教授)
小笠原正明(北海道大学高等教育機能開発総合センター教授)

申し込み、プログラム等詳細については、上記のホームページをご覧ください。