「夢・化学−21」

全国高校化学グランプリ2002
参加者募集"締め切りました

−めざせ 化学の日本一!−
−めざせ 国際化学オリンピック金メダル!−
(2003年,ギリシア)


主催:夢・化学-21委員会((社)日本化学会、(社)化学工学会、(社)新化学発展協会、(社)日本化学工業協会)
後援:文部科学省、経済産業省ほか



日本化学会化学教育協議会では、高校生を対象として「化学」の実力を競い合う「全国高校化学グランプリ」を化学4団体の「夢・化学-21」事業として昨年に引き続き、全国規模で下記のように開催します。
「化学」に自信のある高校生諸君は奮って参加して下さい。高校1年生は2003年の国際化学オリンピック(ギリシア)への参加資格があります。

【応募資格】 高校生または高校と同等の学校(高専の場合は高校相当の学年)の生徒で、20歳未満の者。

【選考手順】 

1.〔一次選考:筆記試験〕(高校で学習した内容とそれをもとに応用した内容も含まれる) 一次選考終了後、1週間程度で60名の二次選考進出者を決定し、文書で通知します。
 
 
2002年7月20日(土)13時〜16時
全国の下記21会場で行います。

(1)札幌会場(北海道大学)

(2)旭川会場(北海道教育大学旭川校)

(3)秋田会場(秋田大学)

(4)盛岡会場(岩手大学)

(5)仙台会場(東北大学)

(6)東京会場(日本化学会)

(7)新潟会場(新潟大学)

(8)名古屋会場(名古屋工業大学)

(9)松本会場(信州大学)

(10)金沢会場(金沢大学)

(11)大阪会場(大阪星光学院高校)

(12)岡山会場(岡山大学)

(13)松山会場(愛媛大学)

(14)福岡会場(九州大学六本松キャンパス)

(15)佐賀会場(佐賀大学)

(16)長崎会場(長崎大学)

(17)大分会場(大分大学)

(18)熊本会場(崇城大学)

(19)宮崎会場(宮崎大学)

(20)鹿児島会場(鹿児島大学)

(21)沖縄会場(琉球大学)

 

 2.〔二次選考:実技試験〕

8月24日(土)12時30分〜17時
東京大学駒場キャンパス(東京都目黒区)にて行います。

二次選考参加者のうち遠方の方には旅費(必要であれば宿泊費:本会規定による)を支給します。
ただし、参加のための移動、宿泊は参加者本人の責任で行って下さい。

[オリンピック代表選抜]派遣準備を円滑に進めるため、初年度のみの特例として、オリンピック代表には特定校の1・2年生4名を選びます(詳細はhttp://www.chemistry.or.jp/ edu/index.htmlに掲載予定)。そのため各高校は、1、2年生のグランプリ参加者をなるべく4名以上としてください(むろん3名以下の参加も可能です)。これに関連し、二次選考への進出者は、通常枠(1〜3年生)40名、オリンピック代表選抜枠(1、2年生)20名(4名×5校)とします。

 

【表彰】日本化学会会長賞、化学工学会会長賞、新化学発展協会会長賞、日本化学工業協会会長賞、日本化学会化学教育協議会議長賞(それぞれ副賞ノートパソコン)、その他の賞を予定しております。

【参加費】 無料

【参加申込締切】 6月29日(土)〔消印有効〕

【応募方法】 「全国高校化学グランプリ2002参加申込書」に次の事項を明記の上、郵送またはFAXでお申し込み下さい。
(1)参加者氏名(ふりがな)、(2)性別、(3)生年月日(西暦)、(4)自宅連絡先〔郵便番号・住所・電話・FAX・E-mail〕、(5)学校名・学年、(6)学校連絡先〔郵便番号・所在地・化学担当の先生の氏名・電話・FAX〕、(7)参加希望会場(上記の21会場より選択)、(8)二次選考に進む際の白衣サイズ(LL、L、M、S)

【問合せ・申込先】 101-8307 千代田区神田駿河台1−5 
(社)日本化学会「全国高校化学グランプリ」事務局 
 電話03-3292-6164、FAX03-3292-6318、E-mail:grand-prix@chemistry.or.jp

【注  意】 応募書類は返却いたしません。


 

全国高校化学グランプリ 2001

全国高校化学グランプリ 2000

全国高校化学グランプリ 1999

 

Return to CSJ Home Page
      
Return toトップページ



運営:日本化学会・化学教育協議会・同北海道支部、同東北支部、同関東支部、同東海支部、同近畿支部、同中国四国支部、同九州支部