―「夢・化学-21」講演会―
光触媒の第一人者 藤嶋 昭・神奈川科学技術アカデミー理事長が講演
〜「全国高校化学グランプリ2003」表彰式 「化学オリンピック」代表認定式会場で高校生にエール〜

 -「夢・化学-21」組織委員会-社団法人 日本化学会社団法人 化学工学会社団法人 新化学発展協会社団法人 日本化学工業協会

 「夢・化学−21」組織委員会《(社)日本化学会、(社)化学工学会、(社)新化学発展協会、(社)日本化学工業協会で構成》では、11月16日(日)15時より化学会館7階ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5)にて、光触媒の第一人者である藤嶋 昭・(財)神奈川科学技術アカデミー理事長による講演会「化学のおもしろさ―人類が使った金(きん)はプール一杯分」を開催いたします。

 この講演会は、「夢・化学-21」組織委員会の主催で、同日13時30分より行われる「全国高校化学グランプリ2003」表彰式ならびに「化学オリンピック」代表認定式のプログラム内において開催されます。藤嶋氏は、長く光電気化学分野の研究者として活躍され、「ホンダ・フジシマ効果」と呼ばれる光機能現象を発見した日本を代表する科学者で、このたび紫綬褒章を受章されました。その藤嶋氏が、全国の高校生の中から選ばれた未来の科学者を前に、化学のおもしろさについて講演いたします。なお、一般の方々の参加も可能で入場料は無料です。

 ※「ホンダ・フジシマ効果」・・・・・・・・昭和43年当時、大学院生であった藤嶋昭氏が、本多健一東大助教授(当時)とともに行った酸化チタンを用いた水の光分解の研究の際に発見した現象。これが、現在、「酸化チタン光触媒」として有機汚れを分解する方法などに実用化され、世界的な市場を創出している。

開催日時:         2003年11月16日(日)15時〜16時(なお表彰式は13時30分〜)
開催場所:         化学会館 7階ホール 〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
             ●JR中央線・総武線「御茶の水」駅下車徒歩3分
                    ●地下鉄丸の内線「お茶の水」駅下車徒歩4分
                    ●地下鉄千代田線「新お茶の水」駅下車徒歩5分

演  題:           『化学のおもしろさ人類が使った金(きん)はプール一杯分』
入場料:            無料
申し込み:          E-mailまたはFAXにて申し込み
申し込み先:     日本化学会「全国高校化学グランプリ」係 
E-mail: grand-prix@chemistry.or.jp  FAX: 03-3292-6318
申込締切:         定員(120名)になり次第
問い合わせ先:(社)日本化学会 TEL03-3292-6164