広報室開設のご挨拶  (2004.9.2 up)
      (日本化学会 化学教育協議会 広報室 室長 渡辺 正)
 

 化学教育協議会・役員会直属のセクションとして,2004年度より新しく「広報室」をつくりました。
化学教育協議会の活動を「よく見える」ようにすることが,いちばん大事なミッションとなります。

 むろんいままでも,紙媒体(化教誌)と電子媒体(HP)で活動の紹介はしてきました。
とりわけHPは,やはり本年度から小委員会に格上げしたHPグループ(谷川委員長)と
横川さんほか事務局のたいへんなご努力により,大いに充実してきたことは
皆さまご承知のとおりです。

 こうした営みをさらに充実させ,有機的に連携した協議会の活動を紹介するとともに,
関連団体の活動紹介や,外に向けた意見表明など,透明度の高い「窓」となることが,
広報室の役目だと思っています。

 当面の室長は及ばずながら私が拝命し,以下6名の方々に室員を務めていただくことにしました。
   西原 寛 先生(協議会役員,普及・交流委員会 副委員長)
   歌川晶子 先生(協議会幹事)
   谷川貴信 先生(HP小委員会 委員長)
   妻木貴雄 先生(学校教育委員会 副委員長)
   守本昭彦 先生(化教誌編集委員会 副委員長)
   小林将浩 さん(事務局)

 定常的にリリースしていることがらのほか,広く協議会メンバーに伝えたい話題,
協議会内部で議論したうえ対外的に意見表明すべきだとお考えの話題などがありましたら,
小林室員(kobayashi@chemistry.or.jp)または小職(watanabe@iis.u-tokyo.ac.jp)までご連絡ください。

 なお,本「広報室の窓」には,室長の「ひとりごと」を月1回くらいのペースで載せていく予定です。
「肩の凝らない」書き物になるかどうかは保証のかぎりではありませんが,
まずは左側メニューの第1回目をお読みください。